上へ戻る

滋賀の不動産屋のホームページ制作ストーリー「小さな不動産屋が目指すWEBでの地域No1集客店」 5話目

滋賀の不動産屋のホームページ制作ストーリー「小さな不動産屋が目指すWEBでの地域No1集客店」 5話目


木村不動産の特徴のテーマを「東近江市専門の不動産会社」と決めて制作が始まった滋賀の制作会社によるホームページ制作。

さて結果はどうなったでしょうか。


地域専門を出したホームページのデザインと内容の制作


制作されたホームページは、打ち合わせを重ねて出てきた東近江市専門の不動産会社という色を強く出しました。

まず狙うターゲットとしては賃貸よりも売買を中心に考え、東近江市で現在土地又は家を持っていてかつ売却したい方。

そういう方には信頼できる不動産会社というイメージを持ってもらうために、地域性のコンテンツよりも初心者の方でもわかりやすいように不動産売却の仕組みや上手く売却出来る方法などを中心に制作していきました。


購入者側に対しては不動産の購入ガイドももちろん、東近江市の土地事情や実際に住まれた時の町のガイドなども含めて東近江市に精通している業者のイメージを持ってもらえる制作となっています。

通常不動産のホームページは管理物件などの一覧をメインに表示しているデザインが多いのですが、木村不動産の場合はそれよりも東近江市専門×不動産売買のスペシャリストを強く印象付けしてもらえるデザインに。

キャッチコピーでは「どの不動産会社よりも東近江市に精通している不動産会社」と銘打ち、メニューも会社概要などありきたりなものではなく、東近江市で良い物件に出会う為の不動産購入術など訪問ユーザーが知りたいことを仮想し配置しています。

結果よくある不動産会社のデザインではなく、東近江市で不動産売買を考えている方が「ここはちょっと読んでみよう。」「問い合わせをしてみよう」と候補にいれてもらえるホームページとして完成。

さて木村さんにとっては3度目の挑戦となった不動産のホームページ集客を狙った制作。地域性を絞り、なおかつユーザーが必要な情報を提供できるホームページとなりましたが効果はどうだったのでしょうか。


滋賀県の不動産屋のホームページ制作ストーリの最終章はこちらになります。
滋賀の不動産屋のホームページ制作ストーリー「小さな不動産屋が目指すWEBでの地域No1集客店」 最終話

滋賀県のホームページ制作会社「ジャパニーズ(株)」の代表。WEBを使って作ったり、試したりが大好きです。好きな依頼のタイプは「一緒に意見出しながらお互いを尊重できる人」、嫌いな人は「お金出すし、あとはやっといて。」という方。こんな書いたら依頼減りそうと戦々恐々しております。他にもコワーキングスペース運営したり、滋賀県の情報サイト作ったり色々しています。