上へ戻る

滋賀県の水道工事店が集客をするためにホームページを制作し始めたきっかけ。

滋賀県の水道工事店が集客をするためにホームページを制作し始めたこと。


下請け脱却を狙い、チラシをまいてみるものの全く効果がなかった滋賀県の水道工事店、ヤギ設備。

配った枚数は1万枚、問い合わせがあった件数は2件の見積りだったがそれもどちらも仕事がくることはなかった。

方向性に行き詰まった店主の八木は検索ボックスに「滋賀県 水道工事 仕事ない」を入れて検索してみた。すると出てきたのは同業他社で滋賀県でホームページ製作を行った実績のページだった。

そのページはホームページ制作会社の実績紹介のページで詳しく見てみると、ホームページを全く活用できていなかった滋賀県の水道工事店がこのホームページ制作会社に依頼して毎月5件程度の問い合わせを得ているという詳細だった。


一筋の光を見出したように思えた八木は、更にその制作実績のホームページを見てみることに。

どうすればネットを見て、新規で問い合わせをもらえるようになるのか。それを知りたかったのだ。

同業他社



これまで八木は水道工事店のホームページなんていうのは基本的なお店の情報しか載っていなく、それを見て問い合わせをする人はいないと決めてかかっていた。

しかしその集客できている水道工事店のホームページを見ると、よくある店舗概要や事業紹介などのページではなく、水周りトラブル別にしっかりと作られているページや初めて水道工事を頼む方目線での地元業者による特徴を紹介したページで作りこまれていた。


確かにこういう内容であれば、初めて依頼する人でも安心してこの業者に依頼するのかもしれない…。

その同業他社の水道工事店はヤギ設備がある立地からはかなり離れていて、客層の地域としてはかぶることはなさそうだ。

それならこの作りこまれたホームページをもしヤギ設備でも作ることが出来れば、ネットで集客できるのでは…。ホームページを見終えるころにはそんな気持ちが芽生えてきたのだ。


それならばいち早く始めなければ。

ホームページの制作に関する知識が全くなかった八木にとって、自分でホームページを制作することは無謀に思えたが、この滋賀県のホームページ制作会社に依頼すればなんとかなるかもしれない。そう思った八木は、先ほどのホームページ制作会社のページに戻り問い合わせ番号へ電話をすることにした。

滋賀県のホームページ制作会社「ジャパニーズ(株)」の代表。WEBを使って作ったり、試したりが大好きです。好きな依頼のタイプは「一緒に意見出しながらお互いを尊重できる人」、嫌いな人は「お金出すし、あとはやっといて。」という方。こんな書いたら依頼減りそうと戦々恐々しております。他にもコワーキングスペース運営したり、滋賀県の情報サイト作ったり色々しています。