上へ戻る

滋賀県の店舗オーナーに朗報!ホームページ製作費用を補助金申請しよう!

滋賀県の店舗オーナーに朗報!ホームページ製作費用を補助金申請しよう!

まず最初に。

当社ではホームページ製作費用として25万円(税別)の費用が必要となります。
基本的には月額費・管理費などが一切発生せず一律この金額で製作をお受けしております。

社員を雇われている会社であればこの金額はそこまで大きな金額ではないかもしれません。しかし家族経営でされているお店、新たに新規開業されたお店にとってやはりこの金額は大きい。

これだけの費用を払って「全くホームページで集客できませんでした。」では意味がありません。
その為当社では毎月新規の製作案件を3件までとし、集客するために全力を尽くします。

ただこれまでの記事や制作実績を見て「御社にお願いしたい。」と思われても「そこまでの制作費用が現状払うことが出来ません。」というのも現実的にあるはず。

それならば補助金を使ってみてはいかがでしょうか。

その補助金とは個人事業主であっても、商工会・商工会議所に加盟していなくても使用できる補助金「小規模事業持続化補助金」のことです。

小規模事業持続化補助金とは?


小規模事業持続化補助金とは、新たな売上の創出や雇用創出に対して費用の2/3(最大50万円)まで補助するという制度です。

2014年にもあった制度で、2015年度の今年は第一回と第二回の締め切りに分けて小規模店・個人事業主が申請を行うことができます。

参考リンク:小規模事業者持続化補助金 | 滋賀県商工会連合会


詳しくは滋賀県商工会連合会のページから詳しい内容をダウンロードすることができます。

60ページ超の資料となりますが、ようは申請を行うのに作る資料の説明です。
「現状の内容」「今後の展開に向けた計画」を書類として制作すれば申請を行うことができます。ただ申請をすれば全て通るかというとその内容が小規模事業持続化補助金の目的から外れていたり(期間内に売上増が見込めない)すると審査が通過しません。

逆にいうと、現状の店舗の内容から今後の売上拡大に向けたホームページ製作・集客費用に充てるという形であれば審査が通る可能性はあります。



小規模事業持続化補助金申請の場合の、ホームページ製作の流れ


申請を行って審査が通過したとしても、定められた期間前契約した場合や支払いを済ませるとそれは補助対象外となり補助金は降りてきません。

当社の場合ホームページ製作を開始する前に製作に関する契約書と製作金額の支払いをお願いしているのですが現段階で補助金の申請を考えている方に関しては、従来通りとは違う製作の流れでお受けいたします。

補助金申請の場合、ホームページ製作の流れとしては初回相談→ラフ案、構成の打ち合わせ→デザイン制作→デザイン案のご提案とすすめて補助金の審査が通り次第契約を結ばさせていただきます。

ではもし補助金の申請が通らなかったら?

その時は契約自体をしていないのでキャンセルということで断って頂くことも可能です。

ただし当社も作業量が限られている制作会社なので、基本的には集客に向けたホームページ製作のご依頼のみしかお受けいたしませんのでご了承ください。

おそらく補助金申請を考えられ、実際に動かされている方は一から計画書などを作る手間をしてでも現状を打破したいという想いが強い方と思います。

そういうオーナーであれば、ホームページで集客するために必要な「記事を書く」という行為が出来る方だと。


ホームページで集客したい!その為に費用の2/3は補助金を使って補助してもらう!だから当社にお願いしたい!という方、ぜひご連絡ください。

一緒にホームページを制作・運営し売上をあげるためのホームページ集客をしていきましょう。

小規模事業持続化補助金に関する参考リンク:
小規模事業者持続化補助金について滋賀県商工会連合会と湖南市商工会で話を聞いてきましたよー。
滋賀県の個人事業主も申し込める!販路拡大の補助金「小規模事業者持続化補助金」の申し込みへ急げー。

滋賀県のホームページ制作会社「ジャパニーズ(株)」の代表。WEBを使って作ったり、試したりが大好きです。好きな依頼のタイプは「一緒に意見出しながらお互いを尊重できる人」、嫌いな人は「お金出すし、あとはやっといて。」という方。こんな書いたら依頼減りそうと戦々恐々しております。他にもコワーキングスペース運営したり、滋賀県の情報サイト作ったり色々しています。