上へ戻る

滋賀県のオーナーさん!スマートフォンサイトがより必要になりましたよー。

先日ついにGoogleが下記の記事を公開しました。

今年の 2 月に発表したように、本日より、Google は全世界でモバイルフレンドリーアップデートを開始します。

これにより、モバイル版の検索結果では、モバイル フレンドリーなページの掲載順位が引き上げられ、検索ユーザーは、小さなスクリーン上でも読みやすい、高品質で関連性の高い検索結果をより簡単に見つけることができるようになります。

こういったページには、タップやズームなどをしなくてもテキストが読みやすい、タップ ターゲットの間隔が適切、再生できないコンテンツが含まれていない、横方向へのスクロールが発生しない、などの特徴があります。


これはどういうことかというとスマートフォンで検索した時にスマホサイト用に対応していないサイトに関しては順位を下げ、対応しているものは順位をあげるといったものです。

つまりどれだけ内容が良いサイトであってもスマホサイトに対応していないだけで順位が下る可能性が大きくあります。

これまでスマホサイトの必要性として、ユーザーの使いやすさが向上するためにということで当社でも提案してきましたが、検索順位が下がるとなればアクセスが下がるわけですので、集客面でも大きくデメリットになってきます。


モバイルフレンドリーとは?


モバイルフレンドリーとはスマホ用に対応したサイトになります。

スマホサイトが作られているメリットとしては
・スマホで見たときに表示されない、見ることができないサイトではない。
・電話をタップするだけでかけられる
・いちいち拡大する必要がない

などのメリットがあります。

これまではスマホサイトを作っていても、作っていなくても検索順位にここまで関係することはなかったのですが、今回のことでスマホサイトがないと検索順位が低下します。(大切なことでこの記事でも何回も書きますよ。)



どれぐらい検索している人が違うのか?




実際に当社が管理している滋賀県の各業種のサイトでも、一般客利用が多い美容室、整骨院、鍼灸院、美容関係、小売店ではスマートフォンでの閲覧率が少なくても5割、多い場合ですと8割ぐらいを超えています。

例えば当社が運営している滋賀県の情報サイト(KODAWARI)も、やはり一般の方が見られることもあり、2015年3月の時点で8割がスマートフォンユーザーとなっています。

この率というのはこれからどんどんスマホでの閲覧者が増える可能性の方が高く、スマホサイトに対応していないというだけでこれまで見られていた方に発見してもらえなくなる可能性大です。

滋賀県の場合、多くの店舗がスマホサイトに対応しておらず、逆に言うと早めにスマホサイトに対応させておけばアクセスアップにも繋げられることができます。

これから新規でホームページの製作を検討されている方は上の内容も含めてスマートフォンサイトの製作は必ずしておきましょう。

滋賀県のホームページ制作会社「ジャパニーズ(株)」の代表。WEBを使って作ったり、試したりが大好きです。好きな依頼のタイプは「一緒に意見出しながらお互いを尊重できる人」、嫌いな人は「お金出すし、あとはやっといて。」という方。こんな書いたら依頼減りそうと戦々恐々しております。他にもコワーキングスペース運営したり、滋賀県の情報サイト作ったり色々しています。