上へ戻る

滋賀×業種でSEOをするとしてブログ記事を書く。では業種に関する記事を書くと効果はあるのか?

ホームページを公開してまず目指すのが、地域(滋賀県なら滋賀県)×業種で検索順位をあげることです。

滋賀 自転車屋
滋賀 整骨院
滋賀 カフェ

などなど。その為に外部リンクを業者に張ってもらう!というのは全くの得策ではなく、最悪お金も無駄になり検索順位も下がりづづけてしまうのでやめましょう。

できることは日々ブログを書いていくことですが、この時にどんな記事を書けばいいのか。
例えば滋賀で鍼灸院のホームページを制作し滋賀 鍼灸院などで検索順位をあげるためには、二通りの記事を書いていく必要があります。





地域名×鍼灸という形をテーマにした記事


まずは地域名×鍼灸で順位をあげたいのであれば、地域名と鍼灸を掛けたテーマで記事を書いていく必要があります。

例えば
・滋賀県から来院された患者の治療に関すること
・滋賀県の鍼灸院として他にはない特長

など業種に関するだけではなく、地域名を絡めておかなければいけません。
ただタイトルに入れるだけではなく、地域名を絡めたテーマにしておくことで文章の内容も書きやすくなりますし自然と地域名が入ってきます。

これ見る側にとっても「滋賀県で腰痛治療された○さんがこの鍼灸院行って改善したんだ。」となりますし、状況が似ていれば似ているほど「自分も行ってみよう。」となる可能性があがります。

地域名を絡めたキーワードで3桁単位の記事が書けるといいのですが、それが難しい。内容が考えられない場合、そんな時は「業種に関する記事を書く」という方法があります。



専門性があるサイトを運営していけばサイトの評価は必ずあがる


先ほどの例で滋賀県の鍼灸院のホームページを公開して、ブログを書いていくとします。
しかし地域名を絡めたキーワードが思いつかない。そんな時は、地域名を無理に絡めずとも業種に関する記事を書けばいいのです。

鍼灸院であれば、その知識を活かして症状に困られている方が出来るセルフ・ケア方法や、症状がなぜ起きて、なぜ悪化してくのかなどを書いていきます。
ここで重要なのは、ただ事実を説明するだけではなく「わかりやすく」説明すること。

ストーリー仕立てにするのもいいですし、一般の方がわかる例えで表してもOKです。

わかりやすく説明するということは、その情報を素人でも理解ができるということです。こういった理解できる記事を書いておくということは同じ症状で悩まれている人にとっては良い記事となるためシェアもされやすくなります。

するとどうなるのか。地域名を絡めた記事を書いていなくてもサイト自体の価値が高まるので大阪 鍼灸院でも順位があがってきます。

すると集客できる地域のユーザーがアクセスしてもらい、施術や患者様の声などで次は「地域名を絡めた記事」が書けるようになるのでしょう。

ホームページ公開→業種に関する素人でも理解が出来る内容→サイトの評価が高まる→少しずつ集客できて地域の実績が増える→地域の絡んだ記事が書ける。→二通りどちらの記事もかけるようになる。

上のように良い周り方がするわけですね。



サイトに専門性があることによるメリット。


例えばヤフーニュースで鍼灸 滋賀県に関する記事が書かれたとします。

おそらく瞬間的(数日)にその記事が検索順位で上にいることでしょう。しかし一定期間が過ぎれば、その記事は下がり元々検索順位で上だったサイトがあがるようになります。

それはなぜか?
Googleの検索ロボットを人だと考えてもらえればわかりやすいのですが、Yahoo!やサイトの評価がものすごく高いサイトが書いた記事は確かに瞬間的に順位があがりやすいですし「このサイトが書いた記事(シェアされまくった記事)は順位が上の方が良い。」となります。
ですが、その記事が数カ月後も求められているとなると違いますよね。求められているのは専門的なサイトのはずです。

すると「以前はこの記事に需要があったけれど、今はやはりこの専門的なサイトが必要だな。」となるわけです。

サイトに専門性や業種を絞っていればキーワードによるサイトの評価はやはりありますし、ニュースサイトのような広く浅くでは瞬間的な順位しか期間を見ると得られません。


そういう意味でもブログが書けないで放っておくのではなく、まずは業種に関する記事から書いてみること。それが必要なわけです。

滋賀県のホームページ制作会社「ジャパニーズ(株)」の代表。WEBを使って作ったり、試したりが大好きです。好きな依頼のタイプは「一緒に意見出しながらお互いを尊重できる人」、嫌いな人は「お金出すし、あとはやっといて。」という方。こんな書いたら依頼減りそうと戦々恐々しております。他にもコワーキングスペース運営したり、滋賀県の情報サイト作ったり色々しています。