上へ戻る

滋賀県で個人+法人向けにホームページを制作して集客する場合に必要な「分ける」という考え方

美容室、整体院、建築事務所なら対象は個人の方向けになります。
製造業関連であれば、メインの対象は法人となるでしょう。その中でも個人と法人向けにアピールしたいという業種も存在します。

イメージしやすいのは不要品・廃品回収業や、造園などを手がける舗装業、地質調査や施工を行う業者です。
どちらも個人も利用できて、法人も利用できる商売の為、ホームページ製作時には個人+法人にアピールできるものを!という

では、どうすれば滋賀県の個人と法人向けにアピールできるホームページを制作できるのか。それは「分けるという考え方が必要になります。




ホームページの中でターゲットを分ける。


ターゲットを分けるというのは個人向けと法人向けに内容をわけるということです。
先ほど廃品回収業でホームページを制作する場合、ターゲットとしては下記の様に分けられます。

1.個人向け→滋賀県で自宅の不要品を回収して欲しい。
2.法人向け→資材などの回収。

これは業種によって違ってきますが、個人の方向けの法人向けへのアピールをしても仕方がないですし、逆もしかりです。
そこでホームページを制作する場合は、個人と法人のそれぞれでターゲットユーザーを仮定しておき、デザイン・内容で伝える部分を分けていきます。




ターゲットごとに内容を分ける。


個人と法人でそれぞれターゲットが決まれば、内容も分けていきます。
個人向けにアピールしたいことと法人向けにアピールしたいことを分けて、ホームページのデザインでも、



ホームページの中でターゲットを分ける。



滋賀県のホームページ制作会社「ジャパニーズ(株)」の代表。WEBを使って作ったり、試したりが大好きです。好きな依頼のタイプは「一緒に意見出しながらお互いを尊重できる人」、嫌いな人は「お金出すし、あとはやっといて。」という方。こんな書いたら依頼減りそうと戦々恐々しております。他にもコワーキングスペース運営したり、滋賀県の情報サイト作ったり色々しています。