上へ戻る

ホームページ制作会社の3つのタイプ。さてあなたに一番最適なタイプは?

ホームページ制作会社と一口にいっても、そのタイプは様々です。

当社のように集客に向けてホームページを制作する会社もあれば、格安プランでホームページを制作する会社。

営業でホームページ製作依頼をとって、外部の制作者へ委託するものなどなど。

今回はこれからホームページ制作会社を選ぶ方に向けて、どんなタイプがあるのかご紹介します。


売り切り型のホームページ制作会社


まず1番目はホームページの製作を売りにしているタイプの売り切り型のホームページ制作会社です。

どういう意味かというと、ホームページ公開後の集客よりもホームページの納品を主とするため、料金などを安く抑えて本数を多く制作していきます。

売り切り型でサポートについては主に有料になりますが、ホームページの制作代金は安く抑えることができます。

ホームページがひとまずあればいい。2週間後ぐらいにはホームページを公開しておきたいという方にとっては、作業の手間も少なくていいのではないでしょうか。



営業タイプのホームページ制作会社


このタイプは自社で製作者を雇わずに外部に全て出してしまうタイプの制作会社です。

中で働いている人はほぼ営業マンで、テレアポや飛び込みなどでホームページの依頼を獲得していきます。獲得後はそのホームページ制作会社が中継役となって製作者と依頼者の意向を汲み取って製作をすすめていきます。

また製作公開後のサポートもこのホームページ制作会社が行いますが、主に作業するのは外部の製作者なのでどうしても費用がかかってきてしまいます。




集客などの運営込みのホームページ制作会社


こちらが当社のタイプ。

ホームページを制作することだけを目的にせずに、制作後のサポートやコンサルの要素も含めて、ホームページでどうやって目標を達成させるか集客させるかまでを行っています。

ホームページを制作するだけの制作会社に比べてどうしても費用的な部分がかかってきますが、WEB運営へのプロのアドバイスを受けたり、質問できたりというのは依頼者が一人で考えているよりもずっと良い方向へ進む可能性が高いです。

当社の場合は制作代金が一括のプランで、月額費や更新費などは一切頂いていないのですが、滋賀県でも集客サポートを行う制作会社さんもあると思うのでそちらも含めて話を聞いてみるといいでしょう。

参考リンク:Otimoのホームページ制作料金


今回挙げさせていただいた3つのプランですが、やはり状況によって最適な制作会社は変わってきます。

今必要なホームページは「会社概要がネットにあればいいのか。」「集客をネットでしなければいけないのか」などを基準に考え、そこに最適な提案や金額で出来るホームページ制作会社を探すといいでしょう。

滋賀県のホームページ制作会社「ジャパニーズ(株)」の代表。WEBを使って作ったり、試したりが大好きです。好きな依頼のタイプは「一緒に意見出しながらお互いを尊重できる人」、嫌いな人は「お金出すし、あとはやっといて。」という方。こんな書いたら依頼減りそうと戦々恐々しております。他にもコワーキングスペース運営したり、滋賀県の情報サイト作ったり色々しています。