上へ戻る

集客するホームページを制作する際に当社が心がける「提案」とは。

ホームページ制作会社の形として以前ホームページ制作会社に依頼するのはどのタイプのホームページ?の記事を書きました。

ホームページ制作会社と一口にいっても制作専門の制作会社もあれば、当社のようにホームページ公開後のサポートを行い集客につなげることを目的とした制作会社もいます。

当社ではホームページで結果を出すために重要なこととして「提案」を行うことを挙げています。

ただホームページを制作するだけであれば依頼者が良いなと思うデザインに似せて、内容も凝らずに作ってしまえばいいかもしれません。そちらの方がホームページ制作会社にとっては手間も省けます。

ですが手間がかかったとしてもホームページ制作時には提案を行います。なぜ行うのか、そしてホームページ制作会社の提案とはどんなものか、よりホームページ制作会社の選び方の為になるよう記事にしてみました。



ホームページ制作会社が行う提案とは?


まずホームページを実際に制作する前には必ず、製作前の打ち合わせというものが存在します。

・どんな目的でホームページを制作するのか
・どんな人をターゲットとしていくのか。
・どんなホームページのデザインがいいのか

などなど、単純にデザインを行って制作するだけではなく、こういった内容を把握することでより依頼者が求められるホームページを制作することができます。

そこでホームページ制作会社は、これまでの制作実績を元にどうすればゴールに最短で迎えるホームページを制作できるのかを提案していきます。

その時に当社ではこれまでの数字も含めて、各業種ごとにどんなコンテンツを作るべきか、どんなデザインテーマで作った方がいいのかを提案していきます。



なぜホームページ制作時に提案を行い続けるのか?


ホームページ制作時に提案を行い続ける理由。それは依頼者側で情報の取捨選択を行ってもらうためです。

例えばホームページで集客するものを作ろうと思っても依頼者側ではどういう風なホームページを作ればいいかはわかりません。そのわからない中で依頼者が考えたデザインや内容はもしかすると間違っているかもしれない。

しかし制作するだけのホームページ制作会社はそれを形にすることだけを考えてしまいます。
もちろん依頼者が満足するだけでいいのであれば、そのホームページ制作会社が取るスタンスは正しいです。

ですが集客を目的とした場合、どういうホームページをどういう風に制作すればいいのかは当社やホームページ制作会社側のこれまでの実績によるノウハウの情報が必要となってきます。

情報を元に、どんなターゲット、どんなデザインというのを提示することで、初めて依頼者側ではどれが良くて、どれがいらないのかという情報の取捨選択が行えます。

依頼者側だけが考えた情報では、依頼者もそれが正しいかわからないため情報の切り捨てというのが行えません。

ホームページ制作でのノウハウというのは制作会社側が、依頼者の業務における営業方法やその先にいる顧客が求められている実務は依頼者が。

制作・集客のノウハウと、実務による経験を組み合わせてこそ、初めてターゲットに響くホームページ集客が行えます。

その確率を上げ続けるためにも、これからも当社はホームページ制作・公開後も提案を行い続けます。

滋賀県のホームページ制作会社「ジャパニーズ(株)」の代表。WEBを使って作ったり、試したりが大好きです。好きな依頼のタイプは「一緒に意見出しながらお互いを尊重できる人」、嫌いな人は「お金出すし、あとはやっといて。」という方。こんな書いたら依頼減りそうと戦々恐々しております。他にもコワーキングスペース運営したり、滋賀県の情報サイト作ったり色々しています。