上へ戻る

滋賀×あなたの業種でコンテンツを作ってみよう!

滋賀県絡みのコンテンツを作ってみよう

滋賀×あなたの業種でコンテンツを作ってみよう!

なぜ滋賀関連のキーワードのSEOを手間かけておこなうのか。
滋賀を含めたキーワードでホームページを上位表示させるお金のかからない方法
でも書いたように滋賀県でSEOを行っていくならば滋賀県がらみのコンテンツを作る必要があります。

また単純な滋賀県の地域情報を書くのではなく、あなただから書ける・その業種に精通しているからこそ見える視点で書く文章が必要です。

なぜなら滋賀県の複合キーワードでSEOしたからといって、もしあなたが美容師のオーナーだった場合ランチに行ったお店の名前で上位に来ても自店の売上に繋がる集客は無理です。

ホームページを検索して訪れるということは探したい情報の目的があるから。

ですから滋賀県×目的という風に自店の集客に繋がるキーワードでコンテンツを作りましょう。
コンテンツの考え方としては、挙げられるのは下記の3つ。

1)実績、経験から考える
2)データから考察する
3)タイトル・内容から派生させる

今回はその3つを「工務店」のホームページでコンテンツを制作することを想定して考えていきます。

仮会社名:滋賀工務店
会社所在地:大津市にある工務店
設立年:2004年
規模:資本金1000万円、従業員7名
主な事業:家の建築、リフォーム業務
上位進出を目指したいキーワード:工務店、建築、建築事務所、リフォーム箇所名、見積もり

上記の会社が、ホームページで新規の見積もりを頂戴するためのSEOを行っていきましょう。


1)実績、経験から考える

比較的考えやすいのこの項目。
例えば「実績」であれば施工実績をより詳細に書くことでコンテンツとして成立します。

土地柄工夫したことや申請した業務などを盛り込むことで地域名も入れることが出来ます。

経験という項目では、滋賀県や大津市の工務店として他店と差別化を図っている項目・独自で売り出していきたい内容などを作るのは如何でしょう。

タイトル案:
滋賀県の地元の工務店として当社がオススメな理由
草津市の注文住宅を建てた際に、しっかり確認しておきたい4つのこと

2)データから考察する

便利なことにネットを使えば滋賀県のあらゆる統計情報を調べるようになりました。

市役所のホームページに行けば人口統計や調査結果などを見ることができます。

経験に基づいたものだと、客観的に見た場合共感できない時が出てくるかもしれませんがデータがあることより信頼性をあげるものとなります。


3)地域情報から考える

フリーペーパーや地域雑誌に代表されるように地域のスポットやランチなどの情報はどんな田舎な地域でも存在し必要とされます。

また田舎になればなるほど、こういう雑誌やフリーペーパーに掲載されない傾向は強いのですが、その項目を地元企業として拾ってみましょう。
今回の工務店であれば、地域情報としては家具ショップの情報などが親和性が高くオススメです。

こういう情報をカバーしておけば、実際のお客様との打ち合わせでも会話として使えますし、何より必要とされる情報です。

タイトル案:
大津市で家を建てた後で家具を買うならここがオススメ。
タンスが欲しい!なら滋賀で代々営まれている「○○」は如何。

意識して物事を考える癖を身につけましょう。

今回の例以外でも視点、考え方の角度を変えることで、その人が知りたいこと・悩んでいることなども変わってきます。

日頃からアンテナを張っておくことでコンテンツ案は広がっていきます。

滋賀県のホームページ制作会社「ジャパニーズ(株)」の代表。WEBを使って作ったり、試したりが大好きです。好きな依頼のタイプは「一緒に意見出しながらお互いを尊重できる人」、嫌いな人は「お金出すし、あとはやっといて。」という方。こんな書いたら依頼減りそうと戦々恐々しております。他にもコワーキングスペース運営したり、滋賀県の情報サイト作ったり色々しています。