上へ戻る

家具屋のスマーフォンホームページを新規制作した時のポイント

家具屋のスマーフォンホームページを新規制作した時のポイント

草津市にあるアウトレット品の家具を扱うOutlet ism.のホームページをリニューアルしました。

リニューアル前のアクセス解析の測定で、予想通りユーザーの半数はスマーフォンでの閲覧。

しかしリニューアル前のホームページではスマーフォンサイトが制作されておらず、閲覧率も低いままでした。

スマーフォンで見るユーザーが半数近くいるのに、スマホサイトの対策がされていないのは勿体無い。

ということで、リニューアルをきっかけにスマーフォンサイトの制作もスタートさせました。

今回は実際の製作例を元に、スマホサイト制作のポイントを紹介していきます。

各商品グループを探しやすくする


ホームページ制作した家具屋ではテーブルから押入れ、椅子などインテリア全体の家具を扱われていました。

取扱商品を一覧表示するとユーザーが見たい情報に辿りつけなくなるため、商品を各グループごとに検索できるに制作。

下部にはアイコンボタンを配置し、スマーフォンでもクリックしやすいように配慮しています。


PCのホームページでは家具ごとの検索だけではなく、理由からも検索できるようになっておりもちろんスマーフォンのホームページでも同様の検索できるよう制作しています。


PCサイトでは家具の一覧が横並び形式でしたが、スマーフォンで同じようにすると写真サイズが小さくなり閲覧しづらくなります。

そこでスマーフォンのホームページでは縦形式で並べ、スクロールしやすいデザインに制作しました。


特典情報を各商品別に制作

リニューアルに伴って、WEBからの集客をわかりやすくするため、各商品には会計時の提示で商品価格から10%OFFという太っ腹な企画を採用しました。

商品ページにはそれぞれの金額から10%引きになった、値段と値引き額を記載。

値引き額がわかると、「ホームページを掲示するだけで!」のお得感がより分かるようになります。



リニューアル後のスマホサイトの反応


リニューアル前はスマ-トフォンによる平均PVは、3後半でしたがリニューアル後は倍の6前半にまで増加。

店舗でこれまでは全くなかった「ホームページ見たんですが」の声も、ちらほらと聞こえているようでリニューアルによるスマホサイトの反応は上々とのことです。

今後は商品数を定期的に追加し、スマーフォンサイトによる特典の認知度上昇が狙いとなっていきます。

滋賀県のホームページ制作会社「ジャパニーズ(株)」の代表。WEBを使って作ったり、試したりが大好きです。好きな依頼のタイプは「一緒に意見出しながらお互いを尊重できる人」、嫌いな人は「お金出すし、あとはやっといて。」という方。こんな書いたら依頼減りそうと戦々恐々しております。他にもコワーキングスペース運営したり、滋賀県の情報サイト作ったり色々しています。