上へ戻る

  • 投稿日:2015年1月8日
  • カテゴリ:

滋賀県で新規開店した美容室がホームページを制作して集客できたワケ

fanfare_1

滋賀県は野洲駅前から徒歩1分の距離にある美容室 fanfare。
オープンしたのは2013年、「綺麗な髪をリーズナブルな価格で」をコンセプトに他店よりも金額を抑えてオーガニックの薬剤でのケアや、施術を行うことが出来る美容室です。
店長の柴田さんにとって野洲市は馴染みのある場所ではなかっただけに、開業当初から集客はどうすればいいのかが悩みの種でした。

滋賀県のホームページ制作会社として当社に依頼頂き動き出したのはオープンより3ヶ月前。その準備から始まり、現在まで多い時は毎月100人の新規もある美容室の制作内容をご紹介します。


美容室でホームページを制作する意味を正しく理解すること


fanfare_2
滋賀県にも数多くの美容室が存在します。

しかしその中でしっかりとホームページを制作して、運営しているというのになればほんの一握りとなります。

ではしっかりと制作して運営するということは、美容室のホームページにおいて何を理解しなければいけないのか。

まず美容室側が思っている以上に、店舗の名前を検索して見ている方は多いということです。

そしてその方達にネットで情報をしっかりと提供できているところはほぼありません


お客様にしてみれば初めていく美容室で気になるのは値段だけでしょうか。

どんな美容師の人がカットしていて、お店の雰囲気はどんな感じで、どんな特徴がある店舗なのか。気になることはたくさんあります。

もちろんどんな髪型にしてもらえるのかを知るカットギャラリーも重要です。

fanfareではコンセプトにおいて綺麗な髪をリーズナブルな価格でというところでした。

その為、使用している薬剤に関しても1つずつ説明するなどして、美容室のソフトの部分の説明を行いました。
現にこの各コンテンツはホームページの中でも見てもらっている回数が多い傾向にあります。


美容室の店舗デザインをはずさないホームページデザイン


fanfare_3
続いてホームページのデザインも重要です。

バリを意識した美容室のホームページデザインでは、シンプルな構成や印象的なものよりも、木や花などをデザインに入れてショップデザインから外れないように制作。

それでいて見て欲しい情報に関しては、見つけやすい位置に配置することでホームページをあまり見慣れていない方でもストレスなく情報を探すことが出来るようになっています。




美容室のホームページでなぜスマートフォンサイトが必要なのか


fanfare_4
美容室を利用する層は絶対数としては100%が個人になります。

となると調べて利用するのも個人になるわけで、閲覧するデバイスも今ではパソコンよりもスマートフォンのほうが多くなりました。

それは滋賀県であっても同じでスマートフォンの方が閲覧率が高いのも珍しくありません。

そんな中で、印象的だからといってiPhoneでは表示されないFLASHを使ったページ構成の美容室のホームページではみすみすお客様に利用しないでくださいと言っているようなものです。

スマートフォンで閲覧される率が高いのであれば、ユーザーに対応できるようホームページも形を変えなければなりません。

今回の美容室のホームページでもスマートフォン用サイトを別枠で作り、どのコンテンツにもストレスなく情報を見ることが出来るようになっています。

原則として美容室でホームページを作るのであれば、お客様のことを考えてもスマートフォンサイトは必須だと思っても問題ないでしょう。


ホームページ制作後の実際の効果


お店がオープンしてから、fanfareは順調に集客をでき売上を伸ばすことができています。
その要因としてホームページが大きく役立っていますというのはオーナーの柴田さんの声。

また集客できた理由の1つには野洲 美容室などのキーワードでも上位にきていることが大きいでしょう。

検索キーワードでは下記のキーワードで検索順位が上にあがっています。

主な上位キーワード
美容室 野洲駅3位以内
美容室 野洲3位以内
ヘアサロン 野洲駅3位以内
美容院 野洲3位以内



滋賀県で美容室のホームページが活用されていない1つの原因として、こういった地域名×美容室というキーワードで上位に表示できていない構成が多数見受けられます。


お客様にとっては店舗を決めかねている方にとって一番検索しやすいのが地域×美容室となります。

どれだけホームページのデザインと構成が良くても、見てもらわなければ集客は出来ません。

そういう意味でも美容室のホームページで集客しようとするのであれば、検索での上位表示も結果を出していかなければなりません。

滋賀県のホームページ制作会社「ジャパニーズ(株)」の代表。WEBを使って作ったり、試したりが大好きです。好きな依頼のタイプは「一緒に意見出しながらお互いを尊重できる人」、嫌いな人は「お金出すし、あとはやっといて。」という方。こんな書いたら依頼減りそうと戦々恐々しております。他にもコワーキングスペース運営したり、滋賀県の情報サイト作ったり色々しています。