上へ戻る

  • 投稿日:2015年1月20日
  • カテゴリ:

ジムを併設している滋賀の整体院。ホームページで集客するための仕掛けをご紹介。

JUMP_1


慢性症状とスポーツ症状で各項目を出して制作


JUMP_3
JUMPでは症状を腰などの慢性症状と、捻挫や野球肩などのスポーツ症状でわけたメニュー構成となっています。

各カテゴリの症状を1つにすると、情報として探しにくさが出てしまうからです。

症状については肩や腰などではなく、症状名を書くことで実際に悩まれている方は「ここならなんとかしてもらえるかも。」とイメージしやすくなります。

もちろんその為には飛んだページで症状に関する内容を制作することも大切。

頚椎症のページでは、なぜ頚椎症になると痛くなるのか、そしてその痛みをJUMPならどうやって改善するのかをわかりやすく写真付きで制作しています。

これはどの症状ページでも同じ構成となっており、そのわかりやすさがホームページからの来店率をあげるポイントになります。


整体院としての特徴をわかりやすく。


JUMP_2
この整体院では通常の施術以外にも、ジムが併設されています。

単純にジムを利用してもらうのではなく、施術者の院長が理学療法士ということもありリハビリに関するメニューも作れて、更に指導のもと行うことが出来るという他のジムにはないメリットがあるのです。


そのメリットをしっかりと伝える為にトップページや各ページの下部には特徴を5つにして、見出しだけでも伝えられるように制作しました。




ホームページ制作後の実際の効果


公開されたホームページでは整体関連の複合キーワードで上位に表示させるように施策しました。

症状だけでも10ページ以上、症状別にページを制作しましたので、その効果もあり下記キーワードなどで上位に表示されています。

主な上位キーワード
滋賀県 リハビリ整体3位以内
滋賀県 野球肩 整体3位以内
滋賀県 整体 偏平足3位以内
南草津 整体3位以内
今回の集客実例は、ただの整体院としてホームページを作るのではなく、整体院の特徴をページ別に制作し、更に症状に関するページを作ったことも1つの成功の要因につながっています。

先生の方でページを更新しやすい形にもなっているため、症例だけではなく身体のアドバイス的な情報も配信されています。

スポーツの為の体作りってどうしたらいいの?(2)
運動ってなんで必要なんやろ?(3)

こういうページは直接的に集客の効果をあげることはできませんが、間接的にサイト自体の評価を高めることが出来、地道な集客方法としては効果が高いです。

ホームページを作って放置させるだけでは、集客はできません。定期的に、ホームページに訪れる人が見たくなるテーマで作っておくことが重要になります。

滋賀県のホームページ制作会社「ジャパニーズ(株)」の代表。WEBを使って作ったり、試したりが大好きです。好きな依頼のタイプは「一緒に意見出しながらお互いを尊重できる人」、嫌いな人は「お金出すし、あとはやっといて。」という方。こんな書いたら依頼減りそうと戦々恐々しております。他にもコワーキングスペース運営したり、滋賀県の情報サイト作ったり色々しています。