上へ戻る

  • 投稿日:2015年1月8日
  • カテゴリ:

女性をターゲットにした買取店のホームページ制作。地域でのSEOを含めた施策。

メイクワン_1

金の価値が高騰したきたことで、年々増えてきた買取店。お店の数が増えていく中、他店よりも選ばれる理由に高値買取りだけを謳うだけでいいのか。

それよりもターゲットに絞ったホームページを制作することが、WEBからの集客を狙えるのでは。

その狙いを「初めて買取店を利用する女性」にして、デザイン・内容を作り上げた買取店。それが当社が制作したメイクワン 甲南山手店のホームページになります。
出来上がったホームページは普通の買取店と違って、どう「初めて買取店を利用する女性」をターゲットにしているのか。

実際の買取店の実例をご紹介します。

メイクワン 甲南山手店:http://make1-selva.com/

女性店長の特徴を存分に伝えるホームページのデザインと内容

メイクワン_2
買取店の店長は、女性店長で査定を行うのも全員が女性スタッフです。メインターゲットに「初めて買取店を利用する女性」を推したのも、他店にはないこの特徴をしっかりと活かしたほうがいいと想定したからになります。

またスーパーの一角に入っている店舗で、スーパーを利用する女性客の方にもホームページ上でアピールすれば利用前の不安をなくすことができます。

よく買取店といえば、強面の人が査定して金額を叩かれるイメージをお持ちの人がいるかもしれませんが、そういうイメージを払しょくするために○○というコンテンツを制作。

女性のお客様の立場に立った時に、どうすれば「初めて買取店を利用するけど、ここなら行ってみてもいいかも。」と思えるように下記のコンテンツも制作しています。



ホームページのデザインは伝えたい内容をしっかり伝える形に。

メイクワン_3
買取店のホームページでよくあるのが買取実績や本日の買取価格を一覧にして高価買取りというのをアピールしているという点です。

確かに高価買取は比較の材料となりますが、どこのホームページにも書かれていたらお客様としては「どれが一番いいの?」となります。

そこで今回製作した買取店のホームページでは、トップページに○○や○○など伝えたい内容を重要視して伝えることに。

デザインでも差別化を測り、買取価格と同じぐらい知りたい情報でもある利用のしやすさという点をアピールしました。


スマートフォンユーザーが多いことを考えて制作したスマートフォンサイト

メイクワン_4
買取店は多くのお客様が個人のお客様になります。しかも今回の場合は女性の20代から70代の方。

パソコンでガッツリ調べてというよりもスマートフォンで情報を探す方が多いのです。

利用者シーンにあわせてホームページを制作するというのも1つのWEB集客の秘訣となります。

買取店のホームページではスマートフォンサイトを制作。トップページには伝えたい内容であることを前面に押出し、問い合わせボタンなどもわかりやすく設置してあります。

実際にスマートフォンでホームページを見る割合はPCに比べて4割弱。トップで表示されている各項目に関してもページアクセス数が高く、スマートフォンサイトならではのユーザの使い勝手の良さを発揮しています。


ホームページ制作後の実際の効果


ホームページでWEB集客するにあたって、まずは地域ごとのターゲットエリアでした。

兵庫県で検索上位になったとしても、お店から遠い地域の方がわざわざ来てもらうには業種上難しくなります。

そこでJRの甲南山手や、東灘区など地域を絞ったターゲットに公開当初のホームページは制作。

その結果、公開1ヶ月後で、下記キーワードが上位にあがってきました。

主な上位キーワード
はがき買取 東灘区3位以内
18金買取り 甲南山手3位以内
18金買取り 東灘区3位以内
切手買取 甲南山手5位以内
プラチナ買取 甲南山手5位以内
貴金属買取 甲南山手5位以内

また依頼者側で買取実績を更新できるようにして、なおかつその内容に関しても数行だけではなくターゲットが見たい内容になるようアドバイス。


地域名でも検索を可能にして、出来る限りユーザーにもGoogleにも見つけやすい構成としました。

今後は近隣の地域に関する複合キーワードは全て上位を目指し、WEBでの集客を強化していくメイクワン 甲南山手店。


買取店が多い昨今だからこそ、他店とは違った方法でなおかつ集客に結べるものを運営していく。
現在買取店を経営されていて、日々の買取り数が少ないとお悩みの方はぜひ参考にして頂ければと思います。

滋賀県のホームページ制作会社「ジャパニーズ(株)」の代表。WEBを使って作ったり、試したりが大好きです。好きな依頼のタイプは「一緒に意見出しながらお互いを尊重できる人」、嫌いな人は「お金出すし、あとはやっといて。」という方。こんな書いたら依頼減りそうと戦々恐々しております。他にもコワーキングスペース運営したり、滋賀県の情報サイト作ったり色々しています。