上へ戻る

美容室のWEBサイト制作の秘訣

美容院や理容室のホームページで基本として外せないのは店舗情報、料金表、アクセス、利用の流れです。
店舗名で検索されアクセスされることが多い美容院では、どれぐらいの料金体系なのか、車の場合は駐車場はあるのかなど気になる点は沢山あります。

ですがそれだけではお店選びの比較としては情報が足りません。

ですから店舗の特徴的なコンテンツとしては薬剤や技術に関する部分は重要になります。
また理論的に執筆するのではなく、誰のどんな髪にどういう風に効くのかなどを書きましょう。

きれいやおしゃれを目指す業種ならではのHPデザインを

凝ったデザインやシンプルな店舗デザインなど、他の業種に比べるとデザインもオシャレな美容院。

ですからホームぺージも店舗とマッチさせたデザインがおすすめです。

ホームページに訪れた方が、その店舗の特徴を視覚的に捉えることができ、そのデザインに興味がわいてくれば一度店舗はどんな雰囲気なのだろう、どんな人がスタイリストしてくれるのだろうと関心を示してくれます。


いつでも予約が出来ることで、利便性を上げる。

せっかくホームページがあるわけですから、お店の利便性もあげておきましょう。
その一つがWEB予約。

お客様にとって美容室の予約は面倒臭いと感じる一つでもあります。
日中電話が出来ないサラリーマンやOLなら尚更いつでも予約できることは重要です。

弊社であれば制作金額内で予約システムも導入することが出来るため、新たな費用が発生しません。
またパソコンが苦手な人も多い美容師の方々でも、更新が簡単なシステムとなっています。

ホットペッパービューティーに頼らない自店のWEB集客

美容室の多くが利用されているホットペッパービューティー。

「髪を綺麗にしたい」と思われるユーザーが利用されているため、もちろん集客力があります。
ただしそのシステム料金や成果料金が、小規模店舗にとっては頭が痛い所。

地域で有名な店舗であれば、毎月の広告費用にお金をかけることが出来ます。
その店舗と予算で張り合うのではなく自店のWEB集客をホームページでも行う。

そうすることで各メディアから新規客を増やすことが出来ます。


美容室ホームページ制作実績

  • fanfare

    fanfare

    • 野洲市
    • 美容院
    • 製作期間1ヶ月半