上へ戻る

写真撮影も当社で「無料」で行います。

当社では1スポットにおいて無料で写真撮影をプランに入れさせて頂いております。
写真撮影のタイミングは、ホームページのデザインが決定し、各コンテンツがある程度制作できた段階で行います。

なぜこの段階かというと、最初ホームページのデザインが決まっていない状態で写真を取っていくと、その後「あの施術風景が必要だった」「この人の写真を取るべきだった」というのが出てきます。
クライアントにとってもコンテンツでの写真の使用場所がわかっていれば、何をどう準備する必要があるのかを把握することができます。

なぜWEB制作で写真撮影までするの?

ホームページは画面を通してみるものです。

どう頑張っても物を手にとったりすることは出来ません。でも画面でイメージを伝えることは出来ます。

そのイメージを伝えるのは文章や画像になります。(最近は少しずつ動画も取り入れられたりしていますが…)
ただその写真が飲食店のホームページにしては料理が美味しくなさそうに見えたり、せっかくおしゃれな店舗を持っている美容室であっても暗かったり、構図が変だったりすることがあります。

最近ではカメラの性能もあがって、明らかに変な写真が掲載されることは少なくなりましたが、それでも魅力的な写真を掲載しているホームページは少ないように思えます。

そしてホームページで集客する時に一番欲しいお客様は「新規客」です。
新規客は一度もお店に訪れていない、利用されていない方のことを指します。

その場合店舗を利用する前に情報を収集するのはWEBであったり印刷物であったりするのですが、WEBの写真が悪かったりするだけでどうしてもそれが店舗のイメージと繋がってしまいます。

また店舗にとっては「必要ではない」と思われている写真が、ユーザーにとっては見たい情報だったりもします。

一例:アクセス|南草津 かがやき通り沿いの美容室【Charis】
わかりやすい道にはあるんですが、やはり店舗の道のりを把握できるのは初めて行く人にとっては安心できるポイント。


このようにただ「良い」写真だけではなく、ユーザーにとって「必要な」写真を選別することもWEB制作で集客を行う場合必要となります。

ですがWEB制作会社によっては写真撮影費用が別途必要なケースが多く、「それなら自分たちで撮ろう」という意見も出てきます。
しかしそれでは前述のようにWEB制作において必要な写真が取れなかったりします。

また再度撮影指示をされたときでも、クライアントにとっては実務がある中でそんなに何回も写真撮影の時間を取ることは出来ないでしょう。

結果必要な写真が掲載されていないWEBサイトが出来上がってしまいます。
そういうWEBサイトを少しでもなくすためにも、当社でプラン内に入れて無料にしてでも写真撮影を行っています。


実際のWEBサイトでの写真撮影の種類

当社では業種に限らず幾つもの店舗・会社のホームページ制作に使用する写真を撮影してきました。
「この商品は撮影できるだろうか」「この風景は取れるかな」という心配があれば、相談時に是非ご質問下さい。

店舗風景、サービス風景などの全体を撮影
美’s
りっとう手原接骨院
鳥中
鍼灸院 天空
ChariS
オートバンク守山
fanfare
辻牧場