上へ戻る

実はWEBデザイン2案は一般的ではない!?

当社では基本プランとしてWEBデザインをオリジナルデザインから2案を制作します。
おそらく県内県外でこの金額帯で2案デザインされる会社はなかなか少ないかなと思います。

また単純に違うデザインをするというわけではなく、案毎に構成を考えて制作します。
通常WEBサイトの制作金額でWEBデザインが占める費用は3割ぐらい。
その為2案作ると、制作金額があがるわけですがその費用を削ってでも当社2案のデザインを提案致します。


なぜWEBサイトで2案のデザインを作るのか。

当社が2案をWEBデザインする時に、それぞれのコンセプトとしてクライアントの希望重視のA案と、当社が提案したいB案を制作します。
まず傾向としてクライアント自身は「自分が好きなデザイン」を自店のWEBサイトのデザインとして作って欲しいことが多いのですが、集客目線で見た時に店舗のカラーと合っていないことがあります。
そこでA案では希望のデザインを沿った形で作り、B案では業種、同業他社、コンテンツを考えて当社が「この内容とデザインが良い」と思うものをデザインするようにしています。

2案制作であれば希望に沿った内容とWEB制作会社から提案された内容を見ることができ「こういう考え方もあるのか」と気づいて頂くのが一つのポイントです。

2案のWEBデザインで新たに生まれる2.5案目

よくあるケースで2案のデザインをお見せし打ち合わせする、と片方の案をベースに、もう片方の案の一箇所を持ってくるということがあります。
これは2案あるからこそ出来る方法です。

WEBサイトで集客する場合、中身のコンテンツは重要となります
そしてそれと同じぐらいデザインも重要になってきます。
なぜならWEBサイトのアクセスデータで大切な指標である直帰率に関わってくるからです。

より良いコンテンツとそのコンテンツに目を止めてもらうデザイン。
当社ではそんなWEBデザインを作るために2案を提案しております。