上へ戻る

大阪のHP制作日誌 鍼灸院

ホームページの集客でも、各店舗とも力を入れられている業種といえば鍼灸院や整骨院などの治療院が挙げられます。

折込チラシなどが限りなく難しいこの業種では、WEBの集客は業界的にもグレーゾーンな部分があり店舗としての集客に一番活かせるメディアでもあります。

今回のHP制作日誌では大阪の鍼灸院開店に合わせて制作した内容を綴ります。


HP制作のきっかけ

制作のキッカケは当社のホームページを見て頂いた上での院長様からのお問い合わせからはじまりました。

新規開院の場合、これまでの既存客が少ない分より早く新規客を獲得しなおかつ継続的に利用していただく必要があります。

今回の鍼灸院は店舗が大阪梅田心斎橋のど真ん中にあるため、鍼灸院天空さん以外にも周辺エリアには多くの鍼灸院、整骨院といった治療院が存在。
その中で集客を増やしていく為のコンテンツとして「自院の強み」+「症状部分のコンテンツ」を豊富に揃えていくことにしました。

肩こり、腰痛といった一般的症状から線維筋痛症など他の治療院ではしっかりページとして作られていない症状も制作。
またSEOの面で、各症状+鍼灸を上位に表示させるため更新されたブログの内容が各症状ページの下部に関連記事として表示させるようにしています。


HP公開後の状況

現在も微調整を続けている鍼灸院のホームページはうつ病、片頭痛、肩こりなど症状毎に作られたページが検索上位に表示されています。

こういったスモールキーワードの上位を狙い、メインとなる大阪 鍼灸などはリスティング広告を併用して流入を増やしています。
各症状ページを作っているとリスティング広告からの集客率も上がります。
単純に鍼灸院紹介といったHPを作るよりもよりユーザーの知りたい情報を発信できるHPを制作することで集客効果も出てきますので、これから治療院で制作する方はコンテンツにも目を向けて作っていきましょう。