上へ戻る

東近江市にある老人ホームのウェブ制作日誌

分かりやすく移動しやすいナビゲーション

移動しやすいナビゲーション ホームページ公開時のコンテンツが多かった能登川園のホームページ。

コンテンツが多くなると、ユーザーがより目的の情報へたどり着きやすくなるようナビゲーションの工夫が必要となります。

そこでホームページではトップの部分で折りたたみメニューを採用し、グループ名をクリックすれば関連するページへのリンクが表示されるようにしました。
またサービス内容など1つにまとめると長くなってしまうページについては、ページ自体を分割させ左側にメニューを配置することで移動しやすい構成としています。



求人内容を目立たせ、コンテンツの充実を!

求人情報を目立たせる ホームページ制作の目的であったウェブからの求人については、今回のホームページ制作で力を入れたポイントの1つです。

よくある単純な募集要項だけではなく、メッセージや詳しい募集内容をわかりやすいレイアウトで構成することにしました。

またホームページがせっかくあるので、これまで電話のみで受け付けていた園内見学や求人受付もメールフォームで受け付けられるように。
これによりいつでも受付が可能となっています。

更に求人情報をメニューとして目立たせるため、「当園の求人情報」ボタンを設置。
ナビゲーションメニューにも求人に関するリンクはあるのですが、よりわかりやすくすることで目的のページをアピールする効果があります