上へ戻る

栗東市にある企業のホームページ作成をした時のポイント

単純なコーポレートサイト制作を目指さない!

コーポレートサイトを制作する場合、よくみるのが会社概要+αぐらいの最低限の内容のものを多くみます。

BtoBとはいえ、内容がほとんどないホームページでは新規の顧客獲得に役立ちはしないでしょう。

また営業をした後、営業先がホームページを見ても内容がほとんどなければ、次の問い合わせのきっかけもありません。

そこで今回のホームページ作成では、会社概要だけではない特徴を伝えることができるホームページを目指しました。

分かり易い企業の特徴

買取側、販売側で分けたリンクメニュー
リンクメニュー どのページにも上部のメニューでは買取側が知りたい情報と販売側が知りたい情報としてリンクを分けています。


2つの内容を混在して作ることもできるのですが、ユーザーの知りたい情報を明確に分けることで目的のページヘの移動をしやすくしました。

ただし1ページの内容が少ない為、今後はこの内容をよりユーザー目線で情報を追加していくことが重要です。

よくある質問を見やすくする

利用前に知りたいこと
ホームページのデザインも目を引いてもらうため、通常は簡素になるよくある質問を動きのあるデザインに仕上げました。



滋賀県の各地域+業種によるSEO

ホームページを作成しても、見てもらわなければ意味がありません。

現在、今回製作したコーポレートサイトで検索上位にあるキーワードは下記になります。
・廃プラスチック買取
・プラスチック買取
・プラスチックリサイクル
・プラスチック販売

上記に滋賀県を絡めたキーワードで表示されており、関心が高いユーザーの流入に役立てています。

ホームページを作成するのであれば、見込み客に見てもらい、問い合わせを貰うためのコンテンツが必要となります。
それはBtoCであってもBtoBであっても変わりません。

どういうキーワードから訪れるのか、どういうホームページを制作した方がいいのかお悩みの方は、まずはご相談下さい。