上へ戻る

大津市にある工務店のホームページ制作のポイント

自分で工務店を探す人を対象としたホームページ制作

工務店を自分で探して依頼する方はまだまだ一般的ではありません。

多くの方がリフォームをお願いしようとするときに有名な企業や近くのホームセンター、たまたま入っていたチラシをキッカケにご依頼されます。

しかし建築関係ではよくある下請けに放り投げされる業者もおり、その分は本来は必要ではなかった費用を払っているケースも。

そこでご自身で工務店を探されるわけですが、重要なのは「会社として信頼できるか」と「金額をピンはねするような会社」ではないかということです。

建築の場合、日常の買い物とは違い何十万からお金がかかってくるとも度々。

やはり信頼できる会社にお願いしたいですし、何より親身になってもらえるのは初めて依頼する工務店では大きなポイントです。

その為、今回ホームページ制作した大津の工務店のは、信頼できる工務店を伝えることが出来るデザインと構成にしました。

親近感を与えるホームページ制作

信頼を得るために 工務店のホームページ制作で重要なポイントとして挙げるのは、ホームページから伝わる信頼感です。

個人の方から直接問い合わせを貰うためには、会社としての信頼感を伝える必要があります。

その為、ホームページにはスタッフの写真をナビゲーターとして配置。
ホームページを閲覧していく中で、どういう方がスタッフとして働いているのかなどの親近感を与えることが出来ます。

トップページにも、スタッフのお写真と「最初から最期まで責任を持ってお受け致します。」のキャッチコピーで信頼を得る為のデザインにしました。

制作事例を見やすくする

リフォーム内容をわかりやすく 一般客は建築に知識のない方がほとんど。

よく文字だけで、「家のお悩み全て解決!」などと書かれていますがそれよりも実例がある方が具体的で理解しやすいです。

制作事例の方ではこれまで行ってきたリフォーム内容をただ表示するだけではなく各項目ごとに表示しています。

項目ごとに表示することで、お客様が本当に見たい情報をすぐに見ることができ、更新時にもカテゴリを選ぶことでプログラム等を必要とせず掲載したい場所に掲載することが出来るようになっています。