上へ戻る

野洲市の美容院のホームページ制作ポイント

店舗カラーに合わせたホームページデザイン

店舗カラーに合わせたホームページデザイン
制作した美容室のホームページでは、デザインテーマとして店舗風景に合わせたもので制作しました。

オーガニック商品の薬剤など「髪にやさしい商品」とカット、カラーをリーズナブルな金額で受けられる同店。

同店に配置されている家具もオーナーのこだわりでバリ直送のものなど、その雰囲気をホームページで少しでも知ってもらえるようデザインとして制作。

初めての方に気になる店内風景も、1つのページとして制作しました。
初めての美容院では、入りにくい・行きにくいという方もホームページを見て頂ければ親近感がわき「行ってみようかな」という気になるかと思います。

使用する薬剤説明ページを制作

オーガニック商品の特徴
薬剤を紹介している美容院のホームページは少ないと思いますが、こだわりのオーガニック商品を使っている同店にとってはそれもアピールの1つ。

オーガニック商品を使用する美容院はその薬剤だけで他の店舗よりも割高となってしまいますが、その効果は髪にとってやはり良い。

髪の健康にも気を使って欲しいという思いと、それをより多くの人に体験して頂きたいという部分もあり、シャンプー以外にもカラー、パーマ、ストレート剤にそれぞれオーガニック商品があります。

そしてその商品それぞれに「どんな特徴があるのか」「髪にどういいのか」を説明しています。

美容院のホームページを制作する意味

美容院のホームページではパンフレットのように紹介程度のコンテンツのものを多く見受けます。

制作側・美容院側では、その業種ゆえ制作する内容が思い浮かばないこともあるかもしれません。

ですが利用する側にとってはその店舗の雰囲気や薬剤など知りたいことがあります。

制作側はどれだけ利用者の気持ちになって制作できるかが集客の鍵となります。