0748-60-2249

ご相談フォーム

滋賀のホームページ制作会社の中の人ブログ

blog

【実際に体験!】滋賀のバイク買取系サイトへ問い合わせさせた仕掛けを解剖してみた。

2020年2月10日 カテゴリー:WEB集客の心得

先日数年以上乗っていなかったバイク二台を売却しました。

一つは90ccのリードともう一つは青春が詰まっていたエリミネーター(父から譲ってもらったもの)。
どちらも数年以上乗らなくなったこともあり、当然のようにエンジンがつかない。だからといって修理して再び乗る予定がないので、どうしようかと思った時に一番すぐ思いついたのは全国チェーン系の買取サイトでした。

ただ実際に売却したのは全国チェーン系のサイトではなく、滋賀県のバイク屋さん。
当初予定していた売却先を変更させたある仕掛けとは?今回利用者立場に立って「これはすごく良い!」と思ったので備忘録含めて仕掛けを解剖してみました。

大きなポイントは2つ!滋賀県でやっていることとLINEで問い合わせできること。




今回売却するために問い合わせしたサイトはバイク買取番長というサイトになります。

まずこのサイトにたどり着いた経緯は「滋賀県 バイク売却」ということで、バイクを売却するのでも全国チェーンより滋賀県に特化したお店の方が対応や買取価格も良いのでは?と考えて検索でたどり着きました。

訪れてみるとわかるのですが、一番最初に滋賀のキーワード押しであることが今回の検索ニーズにとてもマッチしていました。

更に問い合わせがLINEでいけたのも大きなポイント。
基本的にホームページからのお問い合わせといえばお問い合わせフォームや電話番号での問い合わせとなりますが、プライベートではメールは使わないし、電話するのも手間だしという時にLINEでいつでも問い合わせできるのはとてもお問い合わせするハードルを下げるには大きなポイントとなっていました。

問い合わせ後はとてもスムーズで、結果的には他と比較することなく買取をお願いしました。(こちらはホームページとは関係ありませんが、電話上ですぐに値段を教えてもらえたのも大きかったです。)

また実際にサイトを見てみると、買取相場や記事などもしっかり書かれており「滋賀 バイク売却」で上の順位にいるのも納得したところ。

他のサイトでも不動車・事故車でもOKとは書かれていましたが、このサイトに問い合わせさせられた要因としては
・滋賀県に密着している商売であることがわかった。
・LINEでいつでも問い合わせできた。
・問い合わせ後の返信がすぐにあった。

もちろん他のバイク買取店でもこういったサービスを行っているところはあると思いますが、そこでの差を生み出すのが「検索順位が上」であるということでした。


同じサービスであっても検索順位が違うだけで問い合わせ数はグンっと変わります。


今回のようなケースはバイク買取だけではなく、同じようなカテゴリだと車やリサイクルショップなども当てはまります。

同じサービスであっても「伝えているキャッチコピー」「検索順位」が違うだけで問い合わせ数はかなり変わります。

例えば今回のケースだと、僕自身はもうすでにバイクを持っていないので同じキーワードで検索することはもうなくて、他の同業他社の方は機会損失したことになります。

これが何度も購入されたり、利用されるケースだとまだ挽回することができますが、人生で一度切りに近いサービスだと最初の段階で「まず見てもらう」ということはとても重要です。

まず見てもらえたらサイトを離れたとしても、候補としては残りますが、もし見てもらえない場合は候補にもなりません。

だからこそ検索順位で上にいるというのはとても重要な要素となります。

もしホームページを新しく作って、サービスも同業他社に比べて圧倒的に良いのに!!となっても、問い合わせが全然来ない場合。

今回のように「見てもらう前に先に他で購入・利用していた」可能性があります。それを解消できる要素は検索順位で上にいること。

そしてそのためには検索順位で上位にいるようなサイトを作ることです。

今回の事例含めて、ぜひ今後のホームページの運営に役立てて頂ければと思います。

ではでは。