» 滋賀でもホームページ制作会社はオワコン化?今後の未来を考えてみる。

滋賀でもホームページ制作会社はオワコン化?今後の未来を考えてみる。

2022年9月17日 カテゴリー:ホームページ運営の秘訣


ここ最近感じていることがあります。
ホームページ制作会社に対して「この波は変わらないだろうな。」と思うもの。
それが「ホームページ制作会社」という業種がどんどんオワコン化していく方向に進むだろうというものです。

ブームが下火になって人気がなくなっていくオワコン化という言葉。
そもそもホームページ制作会社にブームなんてあったの?というところから掘り下げていきます。

滋賀のホームページ制作会社がどんどん忙しくなった2020年からの2年


コロナが日本にやってきて緊急事態宣言に入った2020年の春頃。
経済がストップし、多くの業種が大ダメージを受けたこの時期、ホームページ制作会社もその期間はもちろんダメージを喰らっていました。

費用を出さないようにと広報費用はストップとなり新規の制作もなくなっていく。
そんな中、今後ホームページ制作会社もどうなるのだろうと思っていましたが、緊急事態宣言明け後からどんどん出てくる国・県・市町村単位でもWeb制作に関わる補助金・助成金の数々。

それらを活用して、多くの事業者の方々がホームページを制作することになり、結果的に2020年から2021年まですべてといっていいぐらいホームページ制作会社はバブルを迎えました。

この時期どの事業者も「忙しすぎる。」となったぐらい、ホームページ制作会社は地方・滋賀でもブームだったかもしれません。

大きなものとしては「小規模事業者持続化補助金」さらには県・市町村単位での補助金となります。(数年前はIT導入補助金というバブルもありました。)
2022年にどうなったかというと、まず小規模事業者持続化補助金はWeb制作に関する内容はぐぐっと補助率が下がり、続けて県・市町村単位でもこの2年間であった補助金はほとんどなくなりました。

結果的にそうなるとどうなるのかというと「自費でのホームページ制作案件」を獲得していかなければいけません。
またこの2年忙しかったのは「需要の先取り」の側面がとても強いところ。

数年後、サイトのリニューアルやサイトの制作を行うところを補助金が出たから今作ってしまおうというものです。
この「完全自費でのホームページ制作」+「需要の先取り」によって2022年は、Web制作会社への案件はぐぐっとセーブされたものになりました。

2022年以降、ホームページ制作会社はオワコン化していくのか?


上の2つの要因により、案件数の低下は間違いなく起きていきます。
さらに広報費も削減されていくことから、フルパッケージで制作していたものが内容が少なくなったりという形でも出てくるでしょう。

そうなると、ホームページ制作会社の中でも雇用をしている制作会社はより厳しいものになったり、価格競争になるなどの流れになっていきます。

この数年、Web制作・Webデザインのオンラインスクールも流行っていることから、Web制作をしたいというフリーランスの方たちも増えてきており価格競争になるとどこも厳しい世界へと向かっていきます。

結果的に、「ホームページ制作会社」は需要よりも供給が大きくなり、ブームはなくなりオワコン化していく流れにあるかもしれません。

それではホームページ制作会社はどうなっていくのか?


2022年、事業展開をしていく当社の実例。


結論としては新しいチャレンジをしていかないとジリ貧になっていきます。
供給(作り手)はどんどん増えるのに、ホームページを作りたいという大雑把な需要は減っていくからです。

当社の例でいくと、2022年にこの流れになることを予測して大きく3つの事業に投資しています。

1つ目が、中小企業向けの集客・広報支援。
2つ目が、ローカルコミュニティ事業。
そして3つ目がIT人材育成事業です。

ホームページ制作会社をする中で、地域の集客に関してのノウハウさらには技術者が社内にいることは大きな強みとなっています。
そしてもう一つの差別化であるコワーキングスペース。県内で二箇所展開、さらにはシェアハウスもあることで、この事業を絡ませた「滋賀の市場を取りに行く」ところに現在全力を注いでいます。

ホームページを制作して、納品するという業務から、継続的に集客・広報支援を行える会社とすることで業務の幅も広がりつつ依頼してくるターゲットのお困りごとも明確化されています。

実際にこれらの業務内容で継続的に今年度からお手伝いを行っており、ここを依頼できる先が滋賀県にはないことからこの市場はしっかり取っておきたいと考えています。
・建築会社の全体的な広報支援
・行政のまちづくりに関する広報
・建築材を活用した広報


2つ目がコワーキングスペースを運営することで広がった地域との関係、関係人口創出を作り上げるものです。
守山市で実際に行っているものとしては「起業家のあつまるまち 守山」を軸に2022年には東京のVCやスタートアップ起業家を集めたイベントから、地域のクリエイターを集めたものなどを開催。
今後はワーケーション事業のPRをより行い、県内のローカルコミュニティと県外をつないでいき、働く場ともかけ合わせたものを行っていきます。

そして3つ目がIT人材育成事業です。
元々2021年から中学生向けのプログラミングスクールを行っており、オリジナルでの教材も作っていたころからこれを大人向けにも今後は展開し、会社の研修などでも導入をしていってもらうものを目指していきます。

このようにホームページ制作会社として地域で活動していたからこそ培ったものを、アイデアを変更して事業展開していくことでホームページ制作会社で出していた「サイトを制作する」という価値から、次の新事業に繋げることができると考えています。

またそれに伴い、これまで使っていたアドレスでのサイトリニューアルも行いました。


参考リンク:しがとせかい

元々別サイトとして立ち上げていたものにこのサイト自体を移行し、会社名も変更することなどからサイト自体も完全リニューアル。

結果的に面白い仕事の引き合いも多く、大きな変化とはなりましたが行ったことは現状吉の方向で出ていそうです。

もしこのブログを見られている滋賀県のホームページ制作会社の方がおられたら、「この会社はこんな風に変化していくんだ。」というのを参考にしてもらえたら嬉しいです。

滋賀県に良いホームページ制作会社がいっぱい生まれれば、それだけ依頼した中小企業の売上もあがり、採用も増えたりすることに繋がります。

そうなって滋賀県がどんどん魅力的にまちになったら、滋賀県民としてもすごく嬉しいです。

ではでは。

受付時間
平日&土 9時から19時
当社住所
滋賀県湖南市平松北1丁目46 美松プラザ 1-B
お名前
電話番号
メールアドレス
問い合わせ内容