上へ戻る

ホームページ制作を友人に依頼するメリット・デメリットについて。

20150523_1
ホームページ制作会社で働いていると「あるある」なのが友人からのホームページ制作の依頼。

私の場合ですが、基本的に友人からの依頼は受けません。内容にもよりますが、求められているのが店舗紹介レベルの規模であれば、そのサイズの制作を得意とする方を紹介することにしています。

もし集客用にということであっても、依頼を受けるのであれば友人として受けるのではなく、制作会社として依頼を受けています。
なぜなら集客用のホームページの制作を行う場合、友人で受けるときのメリット・デメリットから考えるとデメリットの方が私も依頼する側も大きいからです。

では友人にホームページ制作を依頼するときのメリットとデメリットとはなにか。
ここでは依頼する側の友人目線で考えてみることにします。



友人にホームページの制作を依頼した場合のメリット


20150523_2
あなたがこれから飲食店なり治療院なり、アパレルショップなりを始めるときに広報用のツールとしてホームページを立ち上げることにしました。

幸い友人がホームページの制作ができることを知っていた為、制作会社に依頼するよりも友人に依頼することに。

さてこの時のあなたにとってのメリットは「金額面」「連絡のしやすさ」「いなくなる危険性がない」にあります。



制作金額という面では安くしてもらえる可能性大。
やはり友人ということで友人価格で請け負ってくれることをあなたは期待すると思います。

友人もおそらく本来依頼者からもらっている金額よりもリーズナブルに依頼を請け負うことでしょう。それはなぜか?

「友人」だからです。そしてそこにはこれからお店を始めるあなたに向けての応援の気持ちも入っているのかもしれません。

もしかするとその友人は独立したてで仕事がなくて実績が欲しい為にされているかもしれませんが、それでも安く請け負ってもらっていることは「友人の好意」の上だと知っておいてください。



ホームページ作ってと気軽には言えます。
制作会社へ見積もりをとったり、相談をしたりするよりもやはり友人の方が連絡がしやすいでしょう。

気軽にホームページの制作をお願いともいえますし、こういう風にしてほしいということもいいやすいかもしれません。

ただしその連絡のしやすさは、最初のホームページの制作をお願いすることに関しては気軽かもしれませんが、その後の修正や追加に関してはおそらくしにくくなると思います。

それは「安くしてもらっているという負い目」と友人だからと気を遣わなければならないからです。



ホームページを作る人がいなくなる可能性は限りなく低いでしょう。
ホームページ制作会社に依頼しても数年後にはもしかするとその制作会社がなくなっているかもしれません。

もしくは担当者が退社している可能性もあります。
ですが友人に依頼すれば、その可能性は限りなく低いです。なぜなら友人なので退社も倒産もないので、いつでも連絡が取ることができます。

この3つをまとめていくと、制作を依頼する時のメリットとしては5ページぐらいのお店紹介のホームページであればいいのかもしれません。
製作期間も短く、友人の時間をそこまで奪うことなく求められるレベルに「集客」というものは入っていないので。


集客用のホームページを作るのであれば、友人では難しい点がある。


20150523_3
デメリットとしては、ホームページを作りこむ場合そうなると友人価格というのは通用しません。

友人価格というのは「これぐらいで出来るから合間で受けてもいいかな。」というのも含めての価格です。その為ホームページで集客するために構成から練る場合、構成費がまず発生し求められるレベルも5ページのお店紹介のホームページとは違ってきます。

ホームページ公開後についても運営という重要な部分が入ってくるため、コンテンツへのアドバイスも必要になります。
同業他社のホームページを調べて、ターゲットを仮定し、キーワードに沿ったコンテンツを制作していく。

もしその友人がホームページを作ることはできるけれど、集客用に構成をして運営した経験がなければ依頼したとしても得られる効果は少ないのでしょう。

実際に当社が依頼を受ける案件もリニューアルの多くはこういった友人に作ってもらってより集客用にこだわって制作したい・アドバイスが欲しいという案件が多いです。

開業時にお金がないのでというのはもちろん分かるのですが、ホームページを作ることで得たいのは集客なのか、それともただホームページがあるということだけで良いのか。

開業時にスタートダッシュとしても集客用に作られるのであれば、あなたが依頼するには友人ではなく制作会社なのかもしれません。

滋賀県のホームページ制作会社「ジャパニーズ(株)」の代表。WEBを使って作ったり、試したりが大好きです。好きな依頼のタイプは「一緒に意見出しながらお互いを尊重できる人」、嫌いな人は「お金出すし、あとはやっといて。」という方。こんな書いたら依頼減りそうと戦々恐々しております。他にもコワーキングスペース運営したり、滋賀県の情報サイト作ったり色々しています。