上へ戻る

  • 投稿日:2014年12月24日
  • カテゴリ:

日々の水道修理ブログはどう書くの?ポイントをまとめて試しに作ってみました。

水道修理屋にとって日々の業務といえば一番が家庭内の水道トラブルによる修理業務。

当たり前のように毎日こなしているかもしれませんが、実は家庭にとってその水道トラブルは是が非でも直したい内容。

更に今は大丈夫だけど。。。気になるというのも水のトラブルではよくあります。(トイレのタンクからちょろちょろと流れている‥など)

ホームページを制作・公開してから放置にならないように、でもどういう記事を書けばいいかわからない職人の方のために、ポイントにまとめて記事を制作してみました。


よくある水道修理に関する記事


まずはよくある水道修理のブログ記事を書いてみます。


本日はN市でのご自宅のお風呂での排水トラブルによる修理を行いました。
排水管を調べてみると、どうやらプラスチックのケースが挟まっているようでしたので、そちらを除去。
無事排水の流れもよくなり、喜んで頂けました。

以上。


3行ぐらいにまとめた記事になりますが、実際に水道修理屋のホームページのブログを見てもこういう記事はかなり多いです。

その記事を見て、ウチもこの業者にお願いしようと思ってもらえる為にまずは3つのポイントで書き直してみます。

3つのポイントは

1.問題点をしっかりと判明させる
2.そのまま放置するとどうなるかを記述
3.自店の特徴を活かした修理内容



本日はN市の一般家庭からお電話を頂き、水道修理のお仕事をさせていただきました。
電話口でお話をお聞きするとどうやらお風呂の排水の流れがココ1ヶ月ほどよくないとのこと。

急務の対応が必要な案件ではありませんでしたが、日々のお風呂掃除などでも不便を感じられておりN市でお願いできそうな水道修理屋としてホームページを通じて弊社にご連絡頂きました。


まずはお伺いして調査をしてみると、確かにシャワーの水を流していても明らかにつまっていて、すぐに洗い場まで水があがってきます。
基本的にどの家庭でもそうですが、髪の毛が溜まって排水の入り口を封じてしまい、その結果水が入り口からその先へ流れないというのはあります。

しかし今回の場合は入口よりもその先の配管でどうやら詰まっている様子。


配管のことになると見れる範囲が限られており、個人ではどうしようもできません。

またこのまま放置していても水の流れを悪くするだけで○○というデメリットも生じてしまいます。
水のトラブルで危険なのはこのようにすぐに処理しなくてもいいけど…という案件。放っておいてよくなることはほぼなく、逆に放っておいたことで排水管や機器を悪くする要因に繋がります。


今回は排水管のどこで詰まっているかを調べるために、専用のファイバースコープを使用しました。


ファイバースコープで画面上から中を見ていくと、ありました!プラスチックのケースに髪の毛などが絡まって明らかに水の流れを悪くしているものが。

あとはこの位置を確かめて、排水管から除去するのみ。

特定された排水管の位置から、排水管を切って物を除去。更に繋ぎあわせて無事水の流れを元のように戻しました。

依頼されたお客様も水の流れが再び戻ったことに喜ばれ、また料金も○○円だったことから「これならもっと前に電話しておけば良かった!」とありがたいお言葉。


水のトラブルの場合、どれくらい金額がかかるかわからないなど初めて依頼する方にとっては不安な点が多いかもしれません。
当店ではまずは現況調査から御見積させて頂いて、その上での施工となりますので、お客様にとっては安心して頂ける仕組みとなっています。

もし現在水のトラブルで困られている方がいらっしゃれば是非ご連絡ください。まずは無料での現況調査から行わさせていただきます。


以上。

水道修理屋ではないため、内容としてはどこか間違っている所があるかもしれませんが実際に読んでみると数行にまとめられている文章よりも、より依頼してみようかなという気になります。
またこの記事には写真を掲載していませんが、実際の施工写真などがあればより信頼感もグッとましていきます。



最初ブログを書き始めていた時はこんな文章書けない!と思われるかもしれませんが、実際にはあったケースを1つ1つお客様がわかりやすいように説明しているだけです。

そこにポイントして
1.問題点をしっかりと判明させる
2.そのまま放置するとどうなるかを記述
3.自店の特徴を活かした修理内容


をまとめておけば、この記事は必ず書けるようになります。

ホームページを公開してからずーーーっと放置されている代表の方。是非試してみてください。記事数が増えていけば必ずその記事を見て新規のお客様からのお声がかかるはずです。


滋賀県のホームページ制作会社「ジャパニーズ(株)」の代表。WEBを使って作ったり、試したりが大好きです。好きな依頼のタイプは「一緒に意見出しながらお互いを尊重できる人」、嫌いな人は「お金出すし、あとはやっといて。」という方。こんな書いたら依頼減りそうと戦々恐々しております。他にもコワーキングスペース運営したり、滋賀県の情報サイト作ったり色々しています。