上へ戻る

滋賀県内は抜群に多い?アメブロ、FC2などでブログを続けるデメリットについて

ブログサービスで続けるデメリット

あなたのお店のブログのアドレスは何ですか?


伝えたいことをWEBで伝えるのに、限りなくコストゼロでも出来るようになった昨今。
一番多い手段として利用されるのがブログです。

メールアドレスさえあればアメブロだろうと、FC2だろうとブログを開設でき、10分後には自分で書いた記事がインターネットという世界に表示することが出来ます。

起業が比較的簡単な自宅系サービス(美容関係)の場合では、ブログサービスが活用されています。


簡単に開設・運用できるブログサービス。

ただ実はこの裏で、結構もったいないことしていることに気づいていない方が多いです。


1.何百記事書いたブログは何を生むのか?


今回の記事を「しっかり分かるため」に知っておきたい用語に「自社ドメイン」という言葉があります。

まずドメインとはとはなにか。
それはお店のURLのことだと思ってもらえればOKです。

ヤフーでURLでアクセスしようとするとyahoo.co.jpになりますし、youtubeであればyoutube.comになります。
ドメインはこの○○.comや○○.co.jpの○○の部分になります。


そして自社ドメインでは自分が専用で利用できるドメインのこと。

例えばアメブロで開設したブログはameblo.jp/○○ですが、自店のURLはshopname.comだったりします。
この場合、ホームページとブログのアドレスは違ってきます。

そうなるとどうなるのか。

もし「エステ 滋賀」で検索上位に表示させたくてアメブロのブログを日々更新しても、ホームページの評価には繋がりません。
なぜならアドレスが違うから。

現在検索エンジンの大元はGoogleでそのGoogleが評価するのは「質が高くて更新度が高いホームページ(ブログ)」です。
しかし記事を更新しても評価されるのはブログサービスのもので自店のホームページには反映されないのです。

またブログサービスの場合、ホームページとは違いカスタマイズをしない限り「ブログ」としての機能が重視されるため、メニューやアクセス、予約などの利用前のお客様が見たい情報にすぐたどり着けません。

ブログの場合、一人当たりの平均的なアクセスは大体2未満。
ですからブログを自店唯一のホームページにしている方は住所も入れたり、予約状況もいれたりとやたら長ーい構成にされています。

ただそれではお客様にとって見にくく、どこに情報がわかりずらい。

ホームページやブログにはそれぞれ最適な役割があります。
次はそれを活用した弊社の製作実績を紹介します。

ホームページを作る時はこうする

弊社では依頼者が簡単に記事を追加できるように、ホームページにはブログ機能や情報更新機能をカスタマイズして設置しています。

1.Limaola
limaolaホームページ
湖南市でロミロミサロンを自宅で営業されている「Limaola」。

以前はアメブロで自店の情報を書かれていましたが、今回記事に書いたデメリットを説明した上で自ドメイン内でブログを行って頂くことに。

かなり更新もしていただき、またロミロミや滋賀県に関することも多いので、その内容が評価され今では「滋賀 ロミロミ」関連のキーワードでは上位に表示されています。
Limaola/滋賀県のロミロミサロン

2.su-mi
滋賀県の金・ブランド買取り|su-mi 草津市で金やブランドの買い取りを行っているショップ「su-mi」。
このホームページでは、日々の買い取り実績を更新できるシステムを追加しています。

更新できる内容は、買い取りの内容や、ブログとしての記事追加も行うことが出来、依頼者自身でデザインなどを行わなくても
ページを設置することができます。

また更新した情報は自動でトップページに追加されていくので、余計な手間もなくすることが出来ます。
su-mi/滋賀県の金・ブランド買取り

注意!ブログの記事をそっくり引っ越すとこうなる。

新たにホームページを作り、そこでブログが行えるとしても、やっぱり過去のブログはもったいない気がします。

だからといって過去のブログの記事を新しいホームページに丸写しするとGoogle側に「重複コンテンツ」として認識される危険があります。

これはGoogleが「ameblo.jp/○○の記事がshopname.jpにコピーされている。悪質なサイトとしてshopname.jpを認定してしまおう」というもの。

悪質サイトになるとどうなるのか。

shopname.jpの情報が検索順位から大幅に下がったり、最悪の場合は検索結果から表示されなくなります。

そうならない為にも過去のブログをGoogleの検索結果から除外した上で移す必要があります。

こちらはホームページを製作依頼する制作会社にお願いするといいでしょう。


手軽に作れるブログサービスは費用もなく始められるのはいいですが、ホームページを持ち出すと最終的に自店の利益につながりにくい大きなデメリットがあります。
表面上だけを見るのではなく、自分のケースに応じた最適な方法を取ることが一番です。

滋賀県のホームページ制作会社「ジャパニーズ(株)」の代表。WEBを使って作ったり、試したりが大好きです。好きな依頼のタイプは「一緒に意見出しながらお互いを尊重できる人」、嫌いな人は「お金出すし、あとはやっといて。」という方。こんな書いたら依頼減りそうと戦々恐々しております。他にもコワーキングスペース運営したり、滋賀県の情報サイト作ったり色々しています。