» 滋賀のホームページ制作会社が教えるGoogleビジネスプロフィールでまず見ておく数字!

滋賀のホームページ制作会社が教えるGoogleビジネスプロフィールでまず見ておく数字!

2022年8月30日 カテゴリー:ホームページ運営の秘訣


みなさん、Googleビジネスプロフィール(旧Googleマイビジネス)使っていますか?

Googleで「滋賀県 ランチ」や「滋賀県 工務店」などで調べてくると出てくるあのリストです。

いつの間にか登録されていたり、写真がアップされていたりして「使ってはいないけど、あれ見て来てもらっている人いるよ。」というのもあるのではないでしょうか。

また登録はしたけれど、どうやって数字を見たらいいかわからない。。。ということも。
そこで今回はGoogleビジネスプロフィールのここはしっかりチェックしておきましょう!という数字をご紹介します。

もっとGoogleビジネスプロフィールを使いたいけれど、色々なサイトだと情報が多すぎてわからないです。。という場合はまずはこの記事を見て基本を抑えておくとOKです。

閲覧数や検索数が見れるパフォーマンスは絶対にチェック!



わかりやすい数字からいくと、ここは見ておきましょう!というのがパフォーマンスです。
管理画面から入ると見れるこの数字ですね。

このときに「こんなに見られているの?」と思われた方も多いのではないでしょうか。
そして「こんなに見られているのに実際には店舗に来られていない。。。」と思うことも。

実はこの数字、あなたのお店だけを見てカウントされているものではありません。

閲覧数→ビジネスプロフィールが表示された回数
検索数→検索した表示された回数
アクティビティ数→ウェブサイトや写真などを閲覧した回数

閲覧数が「1万も超えている!」となっていても、実は閲覧数はGoogleマップに表示された回数など、1回でも出たときの回数になります。
つまりあなたがカフェをしていたとして


・滋賀県 カフェで調べて出てきた
・自分のお店の名前を調べて出てきて
・マップに表示されていた

などでも1カウントされているので、思っている以上に多いなという数字になるわけです。

まずはそれぞれの項目を確認するところから始めましょう。


なんとなく数字のイメージがついたら、次は一つずつ細かいのを見ていきましょう。
といっても管理画面の最初のところに表示されているのをクリックするだけで見ることができるので、簡単に情報自体は知ることができます。

閲覧数の数字
まず閲覧数。
前述の「Googleマップで表示されても1回」「検索されても1回」という内容ですね。

ここでは検索経由とマップ経由での閲覧数がそれぞれ表示されます。
おおよそマップ経由の閲覧数が多くなる傾向があり、閲覧数を増やそうとすると店舗自体の検索や何よりGoogleマップでの検索上位を目指していく必要があります。



検索数
検索数では直接と間接があります。こちらも基本は間接の方が多い傾向にあります。
ちなみにGoogleビジネスプロフィールでは広告を出すことができ、その広告で検索数をカバーしてお店への集客に繋げる事ができます。


アクティビティ数
最後はアクティビティ数です。
これは
・ウェブサイトへのアクセス
・通話
・写真での閲覧
・マップでのルート検索

となり、基本は写真の閲覧がかなり多くなります。
集客を増やす場合はマップでのルート検索、通話を一つの指標として見るとよいでしょう。

ちなみに写真の閲覧は必ず多い数字になるので、そういう意味でも、Googleビジネスプロフィールに掲載する写真はしっかり撮影してアップしておくことが重要です。

写真をみてみたい!と思っても、全然写真があがっていなかったり、魅力が伝わらない写真だけだとその時点で、離脱されてしまい見込み客を逃す結果となります。


Googleビジネスプロフィールでまず見ておくべき数字まとめ


今回はGoogleビジネスプロフィールをはじめて使ったけど数字の見方がまったくわからないという方に向けて書いてみました。

ここでまとめとしては「集客」が目的の場合、することは
・口コミ数を増やして検索上位を狙う
・写真をしっかり撮影したものをアップしていく
・基本情報をしっかりと埋めておく
・投稿を行っていく

の4つです。
そうすることで閲覧数も増え、そこから流入・集客へも繋がっていきます。

自分でサイトを立ち上げたわけでもないのに、これだけ見てもらえてなおかつ集客にも行えるGoogleビジネスプロフィール。

ぜひこの機会にまずは登録してみて、数字を見るところから始めてみましょう。

ではでは。

受付時間
平日&土 9時から19時
当社住所
滋賀県湖南市平松北1丁目46 美松プラザ 1-B
お名前
電話番号
メールアドレス
問い合わせ内容